テイルズオブテイルズ シーズン2ピンボール

メニュー

事例

SCSKのクラウド導入事例を
ご紹介します。

事例イラスト
事例イラスト

AWS上に顧客情報分析基盤を構築
Amazon Redshiftを採用することでコスト削減と
運用負荷削減を実現

SOMPOひまわり生命保険株式(shi)会社 様

業種:保険業

  • AWS
  • 分析基盤
  • 基盤構築
  • 運用効率化

背景

SOMPOひまわり生命保険株式会社様(yang)は、健康サービスを通じて、お客さまに健康になっていただくことを目指す新(xin)たな価値、「Insurhealth®:インシュアヘルス(保険+健康)」を提(ti)供。 健康応援企(qi)業への変革を遂げ、お客さまとつながり、お客さまをより良(liang)く知(zhi)り、 お客さまへの提(ti)案力を高めるために、CXMに取(qu)り組む。

課題

  • データの管理負荷の増大
  • 業務部門ユーザー・情報管理者双方の業務効率の悪化
  • 構築後のストレージ追加拡張に伴う運用時の負荷

解決

AWS上に”顧客情報分析基(ji)盤”を構(gou)築

解決01

お客さま情報の集約・統合管理

接点を持ったお客さまの様々な情報を幅広く取得し、
お客さま一人ひとりの情(qing)報として集約・統合管理することで分析につなげる。

解決02

業務部門ユーザー自らデータ抽出・加工・分析

各業務システムからのデータをデータウェアハウス化することで
業務部門ユーザー自ら分析(xi)ツールを利用して、データ抽(chou)出・加工・分析(xi)できる環(huan)境を提供する。

解決03

AWS上に各種サービスを導入

AWS上に導入することで、各(ge)サーバやデータベースの可用性や耐久性を高める。

顧客情報分析基盤

情報(bao)を組み合わせるための“顧(gu)客情報(bao)分析基盤”を構築

提案内容

業務部門ユーザーが利用するEUC環境の提供(gong)

  • データウェアハウスとして、AWS上にAmazon Redshiftを構築
  • 分析ツールとして、SAS Enterprise Guide・SAS BI Serverを導入
  • 可用性担保のため、Amazon RDS for Oracle マルチAZ 配置を利用した環境を提供

事例の詳細を掲載したカタログは
以下のボタンからダウンロードできます。

事例掲載カタログを見る