テイルズオブテイルズ シーズン2ピンボール

車載システム事業(ye)への取り組み

車載システム事業を取り巻く環境変化

複雑化、高度化する車載システム (加速する自動車の電子化)

自動車産業が直面する課題

AUTOSAR準拠による車載システム(ECU)開発の変化
  • ※1ECU: Electronic Control Unit(自動車制御用コンピュータ)
  • ※2AUTOSAR: 車載ソフトウェアの標準規格
  • ※3BSW: Basic Software(ECUのOS、ドライバ、ミドルウェアにあたる部分)

車載システム事業への取り組み

SCSKは1980年代より車載システム開(kai)発に取り組んできました。近年、自動車業界(jie)で急速に求められている「AUTOSARに基(ji)づくモデルベース開(kai)発」にいち早く取り組みを始(shi)めており、大規模 かつ高信頼性のソフトウェアを効(xiao)率的に開(kai)発する体制を構(gou)築しています。

車載システム開発サービスの特長

車載システム開発サービスの特長

車載システム 開発実績

車載システム(カーエレクトロニクス領域)において、広範囲の開発実績を有しています。
(パワートレイン制(zhi)御、ボディ制(zhi)御、車(che)両制(zhi)御、走(zou)行安全制(zhi)御、情報通信)

車載システム 開発実績

国産ベーシックソフトウェア製品を含むワンストップサービスを提供

車載システム開発の実績を活かし、AUTOSAR準拠の国産BSWを中心としたワンストップサービス「QINeS(クインズ)」を提供します。
QINeS独(du)自のサービスでお客(ke)様(yang)の品質・生産性向上(shang)に貢(gong)献します。


車載システム事業 関連製品

車載システム事業 関連サービス

お問い合わせ先

車載システム事業に関する
お問い合わせ先