テイルズオブテイルズ シーズン2ピンボール

プレスリリース
(2019年)

八十二銀行および中京銀行にて、マネー・ロンダリング対策の
顧客管理システム「BankSavior ScoreBoard」を運用開始

PDF (154KB)

2019年9月27日(金)

SCSK株(zhu)式会社

SCSK株(zhu)式(shi)(shi)会社(she)(she)(本社(she)(she):東(dong)京都江東(dong)区(qu)、代表取締役 社(she)(she)長(chang)執行(xing)役員 最高執行(xing)責任者:谷原 徹、以(yi)下 SCSK)は、株(zhu)式(shi)(shi)会社(she)(she)八十二(er)銀行(xing)(本社(she)(she):長(chang)野(ye)県長(chang)野(ye)市(shi)、頭取:湯本 昭一、以(yi)下 八十二(er)銀行(xing))および株(zhu)式(shi)(shi)会社(she)(she)中京銀行(xing)(本社(she)(she):愛知県名古(gu)屋市(shi)、頭取:永井 涼、以(yi)下 中京銀行(xing))の計2行(xing)に対(dui)(dui)し、マネー・ロンダリング(資金洗(xi)浄)対(dui)(dui)策(以(yi)下 AML)の一環として、顧客管理(li)(Know Your Customer:KYC)システムである「BankSavior ScoreBoard (バンクセイバースコアボード)」の導(dao)入を完了(le)し、2019年8月から運用されております。

「BankSavior ScoreBoard」は、SCSKが提供(gong)するAMLシステム「BankSavior®シリーズ」のひとつであり、顧(gu)客(ke)情報を一元管理(li)し、AMLリスクの格付(fu)・スコアリングを行うとともに、継続(xu)的な顧(gu)客(ke)管理(li)を支(zhi)援(yuan)する機能を提供(gong)します。

1. 背景

金(jin)(jin)融活動作業部(bu)会(hui)(FATF)による第4次(ci)対(dui)日(ri)相互審査を目前に控え、金(jin)(jin)融機関においてはマネー・ロンダリングやテロ資金(jin)(jin)供(gong)(gong)与(yu)への対(dui)策強化が大きな課題(ti)となっています。金(jin)(jin)融庁より公表された「マネー・ロンダリングおよびテロ資金(jin)(jin)供(gong)(gong)与(yu)対(dui)策に関するガイドライン」においても、AML強化には、顧客(ke)のリスクを特定(ding)・評価(jia)し、リスクに見合った低減措置(zhi)を講ずること(いわゆるリスクベース・アプローチ)が不可欠であると記載(zai)されており、リスクベース・アプローチの根幹となる顧客(ke)のリスク評価(jia)および継続(xu)的な管理は、最重(zhong)要課題(ti)の一(yi)つとなっています。

2. 「BankSavior ScoreBoard」採用のポイント

八十二銀行(xing)および中京銀行(xing)では、顧客のリスク評価(jia)(jia)システムの導入検討を進めておりました。その中で、 SCSKが提(ti)供する顧客管(guan)理(li)システム「BankSavior ScoreBoard」について、データ登録の柔(rou)軟なインターフェース、すでに運用(yong)(yong)中の「BankSavior(取引モニタリング)」との連携によるAMLへの有(you)用(yong)(yong)性に加え、導入時における業(ye)務支援が整備されていることを高(gao)く評価(jia)(jia)いただき、このたびの採用(yong)(yong)に至りました。

3. 「BankSavior ScoreBoard」の特長・機能

4. 「BankSavior®シリーズ」の概要

金融(rong)機(ji)関におけるAMLに必要(yao)となる機(ji)能を提供しているSCSKオリジナルのパッケージです。

「BankSavior ScoreBoard」の他に以下2製品があります。

取引モニタリング「BankSavior」

SCSKが2004年から開(kai)発を続(xu)けてきたルール判定機能を中核(he)とし、日本の商慣習を反(fan)映させたトランザクション(取引)モニタリングシステムです。

銀行をはじめとする金(jin)融(rong)機関61行に採用されており、AMLシステムとしては業界内(nei)において高いシェアを占めています。ATM入(ru)出金(jin)、ネット取(qu)引(yin)といった取(qu)引(yin)データと顧客情報などから疑(yi)わしい取(qu)引(yin)のモニタリングを実現(xian)するとともに、疑(yi)わしい取(qu)引(yin)の届出に関する事務(wu)処理の支援機能により、金(jin)融(rong)不正取(qu)引(yin)の検知から報告に至る一(yi)連の業務(wu)を支援します。

フィルタリング「BankSavior Filter」

反(fan)社(she)会的勢力、経済(ji)制(zhi)裁対象者(zhe)、各国政府関係者(zhe)や公的要(yao)人(PEPs)など、複数のリストを一括(kuo)照合するフィルタリングシステムです。

フィルタリングエンジンには、国内金融機関にて多数稼(jia)働実績のあるリネア社の「Pursuer」の後継エンジンを採用し、あいまい検索などAML対策に必(bi)要な機能を提供します。

本件に関する
お問い合わせ先

製品・サービスに関する
お問い合わせ先

SCSK株式会社
金融システム第一事業本部
銀行ソリューション第二部 営業課
大上・遊佐
TEL:03-5859-3887
E-mail:fbsm-all@ml.valpadanashorts.com

報道関係
お問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL:03-5166-1150

  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。